entries you selected
recent comments
profile
favorites
Love to Live
Pascal Pinon
ホニャララ
Even Kick Soysauce
ソロ・ピアノ
Considerations
Two Times Five Lullaby
Gulag Orkestar
Simple Things
Tumblr

evaporated まっしろきりのポッシャントン

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- comment 0
トーティー
Mさんから「仕事手伝って」って電話がきた。なつかしい声。しばらく会っていないな。

Mさんはしばらく占いができるOさんという女性と同棲していて、わたしも占ってもらったりしたけど、その結果がその後二年で粗方実現して驚いている。もう一度会いたかったのだけど、少し前に同棲を解消してしまったらしい。最後に遊びにいったときに作ってもらったフラワーエッセンスのトリートメントボトル、すごく良かったから、また作ってもらいたかったなあ。保存料のブランデーがとても良い香りで落ち着いた。

わたしは占いとか超能力をけっこう信じている。ことばにしたことは、それだけで実現に一歩近づくと思っているから。(良いことも悪いこともね。)占いの結果というかたちで、目標を他人に設定してもらっているのかもしれない。とにかくわたしはOさんの予言どおり、一年兼業で修行して、二年目に忙しくなって独立した。「恋人としての縁は薄いけど、魂が結ばれているから結婚向き」と言われた彼氏とは結婚するつもりで話が進んでいる。ほかにもいろいろ。

フラワーエッセンスの診断のときに、わたしが直感で選んだ花のカードを見たOさんが、「あなた幽霊とか見えるの?」と言った。Mさんが横で「あなたならありえるね」ってニヤニヤしてたのがおかしかった。彼らには、わたしが何か霊的なものに導かれて生きているように見えたのだろうか。直感で生きてるという意味では、わりと、賛成。でも、幽霊は見えません。
質問の意味は、なんとなく聞かなかった。Oさんは肯定するでもなく否定するでもなく、「運命なのよ」という感じでエッセンスを調合してくれた。

ありがとう ボクの友達
君の感覚で下さい


心は自分の外にあるのではないかと、最近思う。オーラとか呼ばれるやつがそれじゃないかと思う。それなら、心は触れ合うことができる。触れ合ったときに気もちが伝わるんだろう。心はときどき硬くなって、自分を守る盾になる。心はときどき濁って、周りを見えなくしてしまう。たぶん体積は一定だけど形を変えることはできて、たとえば柔軟な心を細く長く伸ばして伸ばして、誰かの心に触れたとき、それはテレパシーとか呼ばれるんではないかな。

心が外にあるのなら、どんどん触っていきたい。触ったところが硬いなら、柔らかいところを探してみたい。

あぁ揺れたい
あぁ揺れたい いつか越えたい…
(Chara「苦くて甘い」)
あったこと、おもったこと comment 0
スポンサーサイト
- comment 0
(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.